教育ローンの比較-郵便局・国民金融公庫 について

国と民間の教育ローンの比較,国の教育ローンの種類,金利の選択基準:固定と変動の比較,郵貯貸付,教育一般貸付,年金教育貸付,損保ジャパン,みずほ銀行,JAバンク,奨学金制度,教育ローンの比較-郵便局・国民金融公庫,最新情報を紹介しています。


最新記事

国と民間の教育ローンの比較

<金利>

国の教育ローンは、金利は低く設定されていて固定金利であるため、条件さえ合えばぜひ利用したい。

しかし、収入制限等で融資条件に当てはまらなかったり、融資金額が足りないということもあるので、そういう場合には民間の教育ローンを検討しましょう。

民間の教育ローンは、メインバンク、それ以外の銀行、信用金庫、JAバンクなどでも扱っている。

また、会社で労働組合に加入している場合には、労働金庫(ろうきん)の教育ローンが利用できる。

民間の教育ローンは、公的な教育ローンに比べると金利は高くなってしまうが、融資条件のハードルが低い分利用しやすい。

また、シーズンになると金利優遇キャンペーンを行う金融機関が多くあるのでチェックしておくといいでしょう。

また、不動産などを担保に入れる有担保型の教育ローンを選択すれば、その分金利は低めに抑えることも可能である。



国の教育ローンの種類

受けた融資金は、入学金、授業料、下宿にかかる費用、教科書代など、学業にかかるさまざまな用途に使える。

受験校の合格発表前に申し込んで入学費用に備えることも可能である。

申し込みは、国民生活金融公庫の各支店、最寄りの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、JAバンク等)でできる。


「国の教育ローン」についてのお問い合せは「教育ローンセンター」で受け付けてくれる。

教育ローンコールセンター

0570-008656(ナビダイヤル)

受付時間:
月曜日~金曜日:9:00~21:00、
土曜日:9:00~17:00

日曜・祝日、年末年始(12月31日~1月3日)は利用できない。


インフォメーション

おすすめ

RSSリーダーへ登録

教育ローンの比較-郵便局・国民金融公庫をMy Yahoo!で購読する
教育ローンの比較-郵便局・国民金融公庫をGoogle readerで購読する
教育ローンの比較-郵便局・国民金融公庫をlivedoor Readerで購読する
教育ローンの比較-郵便局・国民金融公庫をはてなRSSで購読する

パーツ